04 | 5月 | 2017 | 玉造温泉・出雲神々縁結びの宿「紺家」

玉造温泉・出雲神々縁結びの宿「紺家」

お電話でのご予約はフリーダイヤル0120-01-3333

宿泊ご予約

イメージ写真1 イメージ写真2 イメージ写真3

紺家ブログ

島根 出雲・玉造温泉の旅館「紺家」がお届けする、季節のお便りです。
紺家の日常や、玉造温泉や出雲周辺の催し情報などをお届けします。

日別アーカイブ: 2017年5月4日

大根島・由志園に行ってきました!

先日、天気の良い日に大根島・由志園に行ってきましたー!

目的はもちろん、「3万輪の牡丹」です!

ほかにも多くの方がそれを目的に来ておられました。

 

で、チケット購入して、ゲートをくぐるとすぐに池があったのですけど・・・

池一面にうかぶ紅白の牡丹の花・花・花!

入口通路脇にも牡丹の花が水に浮かべられていて・・・

もう、ここだけでおなか一杯!な感じです。

 

またこの時には牡丹グランプリ投票会が行われていて、様々な品種の牡丹が、赤・黄色・白に分かれて展示されていました。

どの花も「こっち見て!」といわんばかりに、大きな立派な花をつけていましたよ。

たくさんの人が牡丹の前で足を止めて、自分のお気に入りを探して、投票していました。

投票会に展示されていた花は、ぜひ実際に見てみてください。

どれもこれも素敵な花ばかりです!

 

ちなみに館内ではこんな牡丹も展示してました。

一番お気に入りの牡丹♪

花に見とれて、名前を控え忘れてしまいました・・・(汗)

外から中心に向かってグラデーションが濃くなる様がきれいで、気に入っちゃいました★

 

こちらはこの日一番のベストショット★

こんなにきれいな牡丹の花が、館内いろいろなところに咲いているんです。

牡丹の花を背景にいたるところで記念撮影が行われていて、中にはスケッチブックを広げておられる方も!

天気の良い時で、本当に良かったです。

 

 

5月7日には池を黄色の牡丹で埋めつくすイエローフェスティバルを開催予定とのこと。

ただ、天候条件次第では通常の紅白の牡丹池泉になってしまうそうです。

この池のもう一つの姿、ぜひ見てみたいものです。

天気の神様にお願い!(`人´)

 

ではでは。

船通山のかたくり

紺家のスタッフが先日、船通山に登山に行ってきたそうです。

その時の写真を数点、提供してもらったので掲載します★

 

船通山(せんつうざん)は、斐伊川の源流となる山で、古事記によればこの山のふもとにスサノオが降りたったそうです。

この時に川の上流から箸が流れてきて、そこから八岐大蛇退治へと話がつながっていくのですが、閑話休題。

 

スタッフの話によれば、船通山のふもとから1時間30分ほどかけて山頂に登頂したそうで、

 

当日は天気も良く、遠くに大山の姿も見えたそうです。

(画面中央付近・・・縮小したら見えづらくなってしまった(汗))

 

そして今回のメイン、紫色のじゅうたんのように一面に咲くかたくりの花!

 

うつむいて咲く花の姿から「寂しさに耐える」「初恋」の花言葉が付けられたんだとか。

うむぅ、納得です。

ちなみにこの花の根っこからでんぷんを抽出したものが片栗粉になるそうです。

現在の主流はジャガイモやサツマイモのでんぷんから抽出したものだそうなので、

純粋な片栗粉って、実は珍しいのかな?

 

最後はさらにアップしたかたくりの花で締め!

 

ではでは。

 


  • ご予約はこちらから 宿泊予約・空室照会
  • お電話でのご予約・お問い合わせはフリーダイヤル0120-01-3333