110年前のチェコ製ピアノ「ノヴィー」 | 玉造温泉・出雲神々縁結びの宿「紺家」

玉造温泉・出雲神々縁結びの宿「紺家」

お電話でのご予約はフリーダイヤル0120-01-3333

宿泊ご予約

イメージ写真1 イメージ写真2 イメージ写真3

紺家ブログ

島根 出雲・玉造温泉の旅館「紺家」がお届けする、季節のお便りです。
紺家の日常や、玉造温泉や出雲周辺の催し情報などをお届けします。

110年前のチェコ製ピアノ「ノヴィー」

恥ずかしながら、実はこのピアノの存在を知ったのはつい最近のことなんです・・・。
(/ω\*)キャー

 

そのピアノは2014年に旧田野医院で眠っていたのを見つけられたそうです。
ピアノ線は張っておらず、音も出ない状態だったそうで、様々な人の協力を得ながら翌年2015年から再生修理がはじめられ、チェコ駐日大使トマーシュ・ドゥプさんから「ノヴィー」の名前が贈られました。

 

そうして1年後、すっかり修理された「ノヴィー」は現在、松江城そばの興雲閣に設置されています。
今はイベントでその音色を聞かせてくれているそうです。

 

先日も「チェコ文化年2017」において、チェコ人の女性歌手エヴァ・ミクラスさんの歌声に合わせて、その音色を響かせていたそうです。
110年前の楽器が再生され、その音色を今の人たちが耳にする・・・ロマンを感じちゃいますねぇ。
♪(-∀-*)


  • ご予約はこちらから 宿泊予約・空室照会
  • お電話でのご予約・お問い合わせはフリーダイヤル0120-01-3333