地域で愛されている伝統芸能「石見神楽」企画展 | 玉造温泉・出雲神々縁結びの宿「紺家」

玉造温泉・出雲神々縁結びの宿「紺家」

お電話でのご予約はフリーダイヤル0120-01-3333

宿泊ご予約

イメージ写真1 イメージ写真2 イメージ写真3

紺家ブログ

島根 出雲・玉造温泉の旅館「紺家」がお届けする、季節のお便りです。
紺家の日常や、玉造温泉や出雲周辺の催し情報などをお届けします。

地域で愛されている伝統芸能「石見神楽」企画展

imgview (1).jpg
島根県西部の石見地方で受け継がれている伝統芸能「石見神楽」の企画展が古代出雲歴史博物館で開催されます。

 

<神々の国しまね 企画展> 石見神楽–舞を伝える、舞と生きる–
会期 : 2013年7月12日(金)から9月8日(日)
         ※7月16日、8月20日は休館日

 

開館時間 : 午前9時?午後6時(8月4日、11日、18日は午後7時まで)
        ※入館は、閉館時間の30分前まで

 

 
会場 : 島根県立古代出雲歴史博物館 特別展示室

 

 
こちらの展示では、石見各地に伝わる神楽の紹介、神楽になくてはならない神楽道具の紹介、創作神楽や子供神楽なども紹介されるそう。

 

 
石見神楽は以前ブログでもご紹介した「佐陀神能」が石見地方に伝わり、民衆の娯楽として演劇化されてきたものだそうです。
石見地方には100を超える神楽団体が盛んに活動を行っているとのこと。その数の多さだけで、地域に愛されているということ、これからも後世にずっと残していこうという地域の方々の思いが伝わってきます。

 

 
ぜひ「石見神楽」のことをこちらで少しでも感じていただけたらと思います。

 

 
観覧料などの詳細はこちら→古代出雲歴史博物館

 


  • ご予約はこちらから 宿泊予約・空室照会
  • お電話でのご予約・お問い合わせはフリーダイヤル0120-01-3333