満開のハスが5千株5万本・・・「荒神谷ハスまつり」 | 玉造温泉・出雲神々縁結びの宿「紺家」

玉造温泉・出雲神々縁結びの宿「紺家」

お電話でのご予約はフリーダイヤル0120-01-3333

宿泊ご予約

イメージ写真1 イメージ写真2 イメージ写真3

紺家ブログ

島根 出雲・玉造温泉の旅館「紺家」がお届けする、季節のお便りです。
紺家の日常や、玉造温泉や出雲周辺の催し情報などをお届けします。

満開のハスが5千株5万本・・・「荒神谷ハスまつり」

hasumaturi.jpg
出雲市斐川町の荒神谷博物館で、「荒神谷ハスまつり」が開催されます
開催日時 : 2013年7月6日(土)?2013年7月7日(日)
時間    : 9時?16時(ハスの花は午後はとじてしまうため、午前がおすすめです。)
場所    : 荒神谷博物館前ハス池
料金    : 入場無料
ハスは7月上旬から7月下旬がみごろです。それにあわせて、5000平方mのハス池一面にきれいなハスの花が咲き誇ります。その数5千株5万本だそうです。
ハスまつりでは、いろいろ催しもあるようで、楽しそうなのが「象鼻盃席(ぞうびはいせき)」
これは、ハスの茎を使ってお茶などを飲む茶席のことで午前中、午後と1回ずつあります。人数制限があるようなのでお早めに。ほかにも、ユルキャラ?の登場や、ハスの関連グッズの販売、オープンカフェ&お茶席もあるようです。
たくさんのきれいなハスを見ながらのお茶、いつもより何倍もおいしく感じられるのではないでしょうか。
ここは、昭和58年に荒神谷遺跡が発見されたのを機に、遺跡を中心として整備されました。
博物館では歴史を知ることもできますし、広い敷地の中にはアスレチックがあったり、古代の人々の生活を復元した建物「竪穴式住居」もありますので、お子様も楽しむことができると思います。
大人の方は花を見ながらゆったりと、お子様は元気に楽しく、ハス祭りでお楽しみになってはいかがでしょうか。
玉造温泉からは自動車で約40分です。
詳しくはこちら:荒神谷博物館


  • ご予約はこちらから 宿泊予約・空室照会
  • お電話でのご予約・お問い合わせはフリーダイヤル0120-01-3333