鳥と花の楽園「フォーゲルパーク」 | 玉造温泉・出雲神々縁結びの宿「紺家」

玉造温泉・出雲神々縁結びの宿「紺家」

お電話でのご予約はフリーダイヤル0120-01-3333

宿泊ご予約

イメージ写真1 イメージ写真2 イメージ写真3

紺家ブログ

島根 出雲・玉造温泉の旅館「紺家」がお届けする、季節のお便りです。
紺家の日常や、玉造温泉や出雲周辺の催し情報などをお届けします。

鳥と花の楽園「フォーゲルパーク」

フォーゲルパークへ行ってきました。
フォーゲルパークとは玉造温泉の宍道湖の対岸にある花と鳥のテーマパークです。
入口の自動ドアが開くと綺麗な花々が迎えてくれます。雪吹きすさぶ外からは想像もつきません。いきなり南国気分です。
CIMG0183.JPG
熱帯や亜熱帯に分布するベゴニアという花。大輪の優雅なベゴニアを見ていると気持ちもおおらかになってきます。
CIMG0181.JPG
まず水鳥がテーマの施設でショウジョウトキが通路を歩いてます。くちばしが長く、きれいなオレンジ色の鳥。餌を食べるところをちょっと変わったカメラで撮ってみました。

スローで見ると鳥たちの表情もよく見えて面白いですね。餌を上手に口に入れてます。よく見ると餌を食べる瞬間、目が白目になりますね。私もたまにそうなってるかも…。笑。
さて次は熱帯の鳥がいる温室です。施設に入るなり眼鏡が真っ白。あったかい。
ここでは、オニオオハシとフクロウとハリスホーク(ももあかのすり)のショーが催されていました。
目近に見るハリスホークは迫力があります。

ショーが終わるとペンギンのパレードです。かわいいですねー。なんとなくペンギンがカメラ目線だったような…。気のせいかな?

次の施設がふれあいゾーン。個人的にはここが一番楽しかったです。オニオオハシやエボシドリが餌を手のひらにのせていると腕に乗って食べるんです。可愛いと怖いの間、かわこわいといいましょうか。
オニオオハシは人懐っこくて連れて帰りたい程のかわいさです。反対にエボシドリの赤い冠の彼はちょっと餌をガッツきすぎです。でも危険は全くありません。よく慣らされた行儀のいい鳥達です。

カップルや親子、お友達と行ってみられてはいかがでしょう。
きっと楽しい思い出ができるはず。
紺家からのルート

大きな地図で見る

只今ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓応援のクリックをして頂けるとたいへん励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

またのお越しをお待ちしております。


  • ご予約はこちらから 宿泊予約・空室照会
  • お電話でのご予約・お問い合わせはフリーダイヤル0120-01-3333