「美保関で釣り三昧」大漁でエビス顔 | 玉造温泉・出雲神々縁結びの宿「紺家」

玉造温泉・出雲神々縁結びの宿「紺家」

お電話でのご予約はフリーダイヤル0120-01-3333

宿泊ご予約

イメージ写真1 イメージ写真2 イメージ写真3

紺家ブログ

島根 出雲・玉造温泉の旅館「紺家」がお届けする、季節のお便りです。
紺家の日常や、玉造温泉や出雲周辺の催し情報などをお届けします。

「美保関で釣り三昧」大漁でエビス顔

今回も前回に引き続き魚のお話。
先日、子供と釣りに行ってきました。わたしのホームグラウンドは島根半島の美保関。
国譲り神話で事代主神(ことしろぬしのかみ)が釣りをしていたところですね。
20101019_01.JPG
最近は簡単な釣りが楽しくて、アジゴ(小さい鯵)釣りをしています。とにかく1回あげると3、4匹が釣れるので大忙し。数時間でクーラーの半分が埋まりました。入れ食い状態でした。
20101019_02.JPG
20101019_03.JPG
20101019_04.JPG
そこでちょっと大物を狙おうかなーと、別の釣り方をしましたら、なんとヒラメがきました!いつになく調子がいいです。
20101019_05.JPG
そして、またまた欲が出て、もうちょっと大物を狙おうと思ったらなんと。なんと!スズキ78cmが釣れました!強い引きでなかなか水面にあがらず、約20分間の格闘。その間ギャラリーがどんどん集まり、周辺の釣り人の視線が集中。堤防が一種コンサートのステージ状態に(おおげさ)!笑。松方弘樹な気分をあじわいました。
20101019_06.JPG
美保関。秋の豊かな海です。観光地を巡る合間に山陰の自然を体験してみてはいかがでしょうか?
しかし同じ魚でも、いづもナンキンのように可愛がられる魚もいれば、スズキのように無理やり海から引き上げられる魚もいるんですよね。ほんと人間って勝手です…。
紺家から美保関までのルート。車で約1時間20分。

大きな地図で見る

ご訪問ありがとうございました。
只今ブログランキングに参加しています。 よろしければ、↓応援のクリックをして頂けるとたいへん励みになります↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

またのお越しをお待ちしております。


  • ご予約はこちらから 宿泊予約・空室照会
  • お電話でのご予約・お問い合わせはフリーダイヤル0120-01-3333