4,000年前の香りは | 玉造温泉・出雲神々縁結びの宿「紺家」

玉造温泉・出雲神々縁結びの宿「紺家」

お電話でのご予約はフリーダイヤル0120-01-3333

宿泊ご予約

イメージ写真1 イメージ写真2 イメージ写真3

紺家ブログ

島根 出雲・玉造温泉の旅館「紺家」がお届けする、季節のお便りです。
紺家の日常や、玉造温泉や出雲周辺の催し情報などをお届けします。

4,000年前の香りは

とっても軽くて爽やかでした。d(-ヮ-*
今日は三瓶山埋没林公園の紹介ててことで二人のし(=人)が来てごしないました。
P1040125.JPG
お恥ずかしい話、埋没林があること自体しらんかったです。(-皿-;
以前新聞に掲載された事もあーやな話で、それを見せてもらいました♪(平成21年10月2日付)
新聞の中央らへんに「どーんっ!!」と立つ埋没林の写真が。
横には人もたっちょっただも、高さが・・・!!
12m超でビルの3階ぐらいになるんだと!(・◇・;
さすがに今はそだっちょらんだも、4000年前はこげん立派な木が林をつくちょったんだわねー・・・。(-_-*
パンフレットとか新聞とかみーと、きゃん数がみつかーのは、とっても珍しいんだと。
「学術的にも貴重」てて新聞にもかいちょるわー。
きっと火山灰とかかぶったんだわね、表面はこげちょるそうだわ。
だども、芯までは燃えらんかったんだと。
そいで香りがふうじこめられたじゃないだらかー?だけん4,000年たった今でも(埋没したんは3500年前らしい)木の香りがするんじゃないだらかー、ていわれちょるんだと。
自然の力って凄いね!! Σd(>ヮ<* 今回匂いをかがせてもらった木製ペンダントは売店でもうっちょーんだと。 P1040126.JPG
おっきめのキーホルダーと小さ目のストラップ。
どちらも実際の埋没林を使ってつくられちょー。
手触りさらさら、香りもえーし、かわいいし・・・自分用のお土産にちと欲しくなっちゃいました(^^;
埋没林があるのはこちら↓↓
★三瓶小豆原埋没林公園
大田市三瓶町多根ロ58-2
玉造温泉から国道9号線を出雲市方面へ→大田青果地方卸売市場を左折→国道30号線を利用(1時間50分)
近くには石見銀山(車で35分)や、三瓶温泉(車で15分)などもあるので、寄り道がてらどげかいね?(?_?


  • ご予約はこちらから 宿泊予約・空室照会
  • お電話でのご予約・お問い合わせはフリーダイヤル0120-01-3333