ブログ復旧! | 玉造温泉・出雲神々縁結びの宿「紺家」

玉造温泉・出雲神々縁結びの宿「紺家」

お電話でのご予約はフリーダイヤル0120-01-3333

宿泊ご予約

イメージ写真1 イメージ写真2 イメージ写真3

紺家ブログ

島根 出雲・玉造温泉の旅館「紺家」がお届けする、季節のお便りです。
紺家の日常や、玉造温泉や出雲周辺の催し情報などをお届けします。

ブログ復旧!

ここ2、3日、メールの関係でブログにうまいこと書き込むことができんかっただも・・・
今日、ようやく書き込めるようになったーーーっ!!。・゚・(ノω )・゚・。
ほんに良かったー・・・
・・・で、早速。
こん前の夜、旅館に石臼と杵が来たにー。
この石臼が「来待石」で出来ちょーしろもんらしくて、ここ最近まで現役で頑張っちょったらしいがね。
50年も前から使われちょー大事なもんだに、今度のイベントの為にうちに提供してくれたんだがー!!
だんだん、だんだん。m(_ _)mぺこり
これがお借りした、大事な石臼と杵
s-P1040071.jpg
石臼がかなーり重いっ!!
車から降ろさいときも、5人がかりでよーやこ・・・。
設置するだけでもほんに重労働!!
で、きんにょが初めてのイベントの内容はこちらから↓↓
1月から4月にかけての館内イベント「お餅つき」


きんにょが初日だもんで、杵と臼を貸してごさいた従業員さんにおっしぇてもらいながら、イベントスタート。
お米を蒸すのは機械におまかせ。
これががいに時間かかるんだわねー。
30分以上かかったんだないかね?
で、その間に餅つきの準備。
臼ん下にござをしいたり(がまで出来た高級品!この日の為に奮発したにー♪)、ついた餅をのせー為の台用意したり。
臼ん中に張っちょった水を抜いたり・・・なんぞかんぞとやっちょーうちに、餅もすっかり蒸しあがって、準備万端!!
s-P1040073.jpg
つき手・・・山田 返し手・・・石田
昔ながらの餅つきをしっちょらいお二人さん、がんばってごしないよーっ!
館内放送もかけて、お客さんにお餅つきのお知らせ。
実は館内放送をイベントやなんかのために掛けるのはこれが初めてだったり・・・。
ドキドキすーがねーーーっ!!(///ノωノ)テレテレ
s-P1040074.jpg
しっかりもち米をこねて・・・
s-P1040075.jpg
ある程度形が出来てきたら、餅つきスタート!
ぺったん、ぺったんとえー音が聞こえてきちょー♪
音につられーやにして、お客さんも集まってこらいて、十人近くで周りを囲んやにして、餅つきみちょったわー。
ころあいを見てお客さんにも餅つき体験のおすすめ。
s-P1040076.jpg
餅つきは初めての体験かいね?
恐る恐るてやな感じで杵をふっちょらいただも、「ぺたんっ!」えー音したがねーっ!
返し手さんも「うまい、うまい」ほめちょらいた。
最後は山田さんにバトンタッチ。
ぺったん、ぺったん餅ついて・・・完成ーーーっ♪
s-P1040078.jpg
最後はお客さんの手も借りて、餅を丸めて出来上がり♪
できたお餅はお客さんに配付。
その場で黄な粉をつけて、お食事会。
終わった後は「楽しかったー」とか「美味しかったです」てて、みんな喜んじょらいただ。
*-*-*-*-*-*-*-*
反省会「餅つきを終えて・・・」
もう少ししっかり餅ついたらえかったーてて、返し手さんから。
米の粒が少しのこちょったみたい・・・。
お客さんからは「このほうが田舎の餅っぽくていい」と優しい声・・・。
だんだんです。m(_ _)mペコリ
*-*-*-*-*-*-*-*
参加してごしなったしも、見に来てごさいたしも、ほんにだんだんでしたー!


  • ご予約はこちらから 宿泊予約・空室照会
  • お電話でのご予約・お問い合わせはフリーダイヤル0120-01-3333